タグ: 就職

実際に都心で生活してみる

いつかは上京して生活したいと考える人は多い。 上京への憧れを抱いてきた人は、就職の際に都心部の仕事先を見つけようと努力することがある。 しかし、実際に地方から上京して生活してみると、想像以上に苦労をしてしまう場合がある。 就職すると、生活のあり方が仕事を始める以前とは大きく異なるだろう。 それに加え、就職先として都心を選ぶと、地方との生活リズムや文化、人付き合いのあり方などに差異があり、苦労を強いられることも少なくない。 その苦労をした結果として、UターンやIターンを考える人もいる。 このような失敗をしないためには、自分が都心での生活に合っているかどうかを予め判断した上で上京する必要がある。 そのためには、都心で実際に1ヶ月程度生活してみるのが効果的な方法だ。 まずはウィークリーマンションやマンスリーマンションを借り、アルバイトをしてみると良いだろう。 アルバイトをすると、都心部の人々との仕事上の付き合いを経験することができ、自分が仕事をする際に付き合いやすい人たちが揃っているかがわかる。 仕事をしながら私生活も理想的な形で行っていけるかは、ウィークリーマンションなどに住むとわかりやすい。 基本的な家事を行わなければならないからであり、そのための一通りの家電や家具は揃っているため、費用面での負担は最小限に抑えられる。 まとまった時間を取りやすい大学生の間に夏休みなどを使って都心でアルバイトをすると良く、短期のアルバイトも選びやすくなっている。